よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

2010-09-30から1日間の記事一覧

銀行の医療への関与(1)

以前、銀行の営業専担研修会で示した資料です。 1.営業の基本的行動 (1)企画商品サービスの販売のために営業 ①既存の商品サービスをそのまま販売 ②一般的な病院用の企画にアレンジしたうえで販売 (2)シーズやニーズをキャッチし、自行の商品サービス…

医療・看護、そして介護に対する思い

私は現在、長野県にある社会福祉法人の理事となり、特養のマネジメントに携わっている。 いままでココチケアを通じて、高齢者専用賃貸住宅や小規模多機能、グループホーム、ヘルパーステーション、訪問看護については身近に触れる機会はあったが、特養には関…

日本DPC協議会での高橋教授と古城先生

先日、日本DPC協議会のセミナーin東京がお茶ノ水で行われました。 200名の医療関係者が全国から集まっていただき、大変ありがとうございました。ここではDPCにおける外来と入院の連関について、を大きなテーマとして、複数の医療関係者によるセミナ…

精神と肉体の連関について

山田公認会計士は、大学同期の親友です。 彼は私よりも2年も前に会計士試験に受かっており外資系の会計事務所に就職しました。私は遅れてあずさ監査法人(当時は朝日会計社)に入社し会計士としての仕事に就きました。彼はその後、イギリスに赴任し、欧州1…