よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

Twitter's spirit

再度の決意

一日があっという間に経過する。少しでも弛緩すれば何かを出来ずに終わる。そもそも、今の自分に休息は無縁だと気がつく。社会性担保の最低限の時間を除き、倒れるまでやるべきことをやる。緊張はヴィジョンに依存する。臍を噛まない為に「強い思い」の再構…

静寂の活力

ほとばしる情熱が生まれ静寂のなかに魂を洗い、磨く 研磨の鋭い音は聞こえぬものの、確かに魂は余計なものをそぎ落とし 真実の姿を徐々に現してくる どのような形になるのかは見えないものの 焦げたにおいが成果をかぎ分ける道しるべ 明日の朝にはきっと、み…

縦横無尽に力を発揮する組織

本日は会計監査。 いくつかの事件があり、日本の法定監査の信頼が失われつつありますが、私たち監査法人は現場ではかなり厳しく監査をしています。 常に課題を発見し、あるべき形を示しながら、どうそれに近づけていくのか。 正確かつ迅速な処理を行うことが…

新宿の雑踏に生まれ、育ち、生きる

私が生まれたのは、歌舞伎町に近い明治通り沿い、職安通り近くの今はなき、日赤産院であった。 当時のことを覚えているはずもないが、小学生の頃から歌舞伎町の雑踏に足を踏み入れ、中学校の頃には新大久保の近くで育ち、そして高校から大学に至るなかで、歌…

これからの3年

生きる、ということと仕事をするということはほぼ同義である。 仕事を中心として生きるということが必要だ。 もちろん、仕事でなくても自己実現できることはあるだろう。趣味でも高みに到達することができるのであれば、それでよい。もっと言えば、どのよう…

空洞化

今日はとんぼ返りの一日だか、大阪の銀行系コンサルタントから背筋が寒くなる話を聞いた。 工場の大手家電現場ラインに人を派遣していた会社が売上8分の1に。 理由はP社が消費地で製造するため、インドやブラジル、マレーシアと工場を移したたから…。 こん…

朝の兵士たち

騒々しかった浜松町は 夏休みが去り 既に落ち着きを取り戻している。 空港までの車窓に流れるビルたちは ベイブリッチや 川面にキラキラ映る。 陽に包まれて 妙に凛々しく 見えている。 車内は スーツに身を固めた 男で埋まり 言葉は聞こえない。 戦場に赴く…

青く澄んだ海への思い

穏やかにうっすら遠し地平線きらきらひかる函館の海 ♯tanka 海はとてもきれいで澄んでいる。 遠くに薄く下北半島が見えます。 そこには大間があり、原発がつくられていることを知りました。 大間には地域を破壊する可能性がある原発を建設する代替として毎年…

こころがみるもの

今朝 明かりのつく隣家から 料理の匂いがした 家族の笑顔が想像できた 浜松町で 電車のドアが開き 暖かい 潮の香りがした 海の風景が蘇る そして今 空港に降り立ち バスに乗るときに ひとひらの風にのり 萌える草が香った 緑に囲まれた印象だ 目を閉じても …

自分にできること

空港に向けて 街灯もまばらな高速道路を バスはひた走る 空には月が動かず我々を静かに照らす この道を行ったことのない人は どこに到着地があり どのくらい時間がかかるのかを 知ることはできない 今の自分もそうだ 方向を決めウーンと唸り声をあげ ただひ…

彷徨からの離脱、そして新創造の道を進め

なぜ懈怠するのか なぜ自分にはできないのか なぜ働きかけられないのか その答えは内心にしかない 深く掘り下げ自らを解剖しよう 細胞の狭間に隠れ潜んでいる患部に触れることができる 魂の叫びに耳を塞がす 勇気のメスを持て 躊躇してはならない 新しい自分…

病院診療所マネジメント羅針盤

アルフレッサの会員サイトに、病院・診療所マネジメント羅針盤というコーナーで、ホワイトボックス社が毎週、お役立ち情報を掲載しています(文責石井友二)。 文字通り、病院や診療所へのマネジメント情報を山盛りです。是非会員になって記事をご覧ください…

宇宙と医療制度改革

日本にはどのような医療制度が適しているのか、 まだ誰も着地点を見たことがない。 宇宙の果てに何年もかけて衛星を飛ばし、 小さな石のかけらを持ち帰るようなものだ。 途中で故障したり、 長い間通信が途絶えたりしながら、 よたよた飛んでいる。 何とかう…

メンタルヘルスチェックをしなければならない理由

職員のメンタルヘルスチェックが盛んになってきた カウンセラーにすべてを任せるのではなく、 並行して病院マネジメントの巧拙や上司との関係、 他部署との衝突(conflict)管理が正しく行われているかどうかを確認し、 問題があれば修正に入ることが必要だ。…

医療は人を活かす組織運営にあり

医療人の倫理観と、人間の本能、そして雇用されている者としての帰属意識と権利意識。 これらを満足させるストーリーは、上司や仲間、部下と規律ある組織行動がとれ、成果をあげて地域貢献する事で利益が上がり、他院より比較的高い報酬を得られる経営に生ま…

どう生きるのかを決める必要がある

今の仕事が大変だとして、その仕事を8割の力で行えるように工夫する。 優先順位をつける、段取りをとる。計画的に仕事を行うことが必要だ。仕事のやり方を変えたり無駄な時間をなくすことも付随して実施。2割の時間を捻出。この2割を自己成長のための時間…

自信のある生き方を

他人の人生を生きれないから 他人の本当の苦しみは分からない。 況や何を考えているかを分かる筈もない。 だから、 どう思われても恥じる事のないよう生きる。 自分の生き方に自信が持てれば、 相手がどう考えても 臆する事はないからだ。 相手の立場に立ち …

人間は素敵だ

悩み苦しみ、 あるときは開き直り、 あるときは思い直して懸命に、 何かをしつつ挫折。 又しばらくして起き上がり、 まるで昔の失敗がなかったかのように 同じ間違いを繰り返し 打ちひしがれる。 でも絶対に負けないという思いをもって 再度挑戦。 少し成果…

臆することのない生き方

他人の人生を生きれないから他人の本当の苦しみは分からない。 況や何を考えているかを分かる筈もない。 だから、他人から、どう思われても恥じる事のないよう生きる。 自分の生き方に自信が持てれば、 相手がどう考えても 臆する事はないからだ。 相手の立…

仲間たちに囲まれて

皆が幸せに、日本が豊かになるために、何が必要なのか。 誰のせいでもないすべては自分。 結局は、自分が決めたことを実行すること。 懸命に生きて成果を上げている 多くの友人の経営者や 仲間に啓発されて 頑張ることができる。 #voice

日本海を北上

江津から松江まで日本海沿いを二時間以上北上。 喧噪から離れ、暖かい日差しに包まれた一両の電車に揺られ、久しぶりに心地よい時間を過ごすことができた。 穏やかな海の大きさと緑の山々の落ち着き、そこここの集落の息づかいに心が洗われる気がした。 この…

私の柄

今日は一日雨模様。 しとしと降る雨音を聞きながら、たまには瞑想する日があってもよい。 瞑想は心を豊かにし可能性を広げる。 読書は他から刺激を得るが、瞑想は内的刺激を繰り返していく作業。 自らの思いを一つ一つ編みこんで希望の反物をつくる仕事に似…

利己は空に散る

悠久の世界を持った魂は 永遠の命のなかで 転生の旅を繰り返す 宇宙の営みのなかで 私たちは活きている 絶えぬ大きな生命に包まれて 何かに執着せず 皆が皆を思える理由 小さなことに拘るな 慈悲を以て 他者に優しくなろう 抗いもがき求めた利己も いずれは…

勇気のメス

なぜ懈怠するのか なぜ自分にはできないのか なぜ働きかけられないのか その答えは内心にしかない 深く掘り下げ自らを解剖しよう 細胞の狭間に そっと隠れ潜んでいる 患部に触れることができる 魂の叫びに耳を塞がす 勇気のメスを持て 躊躇してはならない 新…

いまこそ立ち上がれ

哲学のない思想は瞑想 思想のない行動は無味 寄って立つ場所のない行動は迷走 哲学は宇宙から与えられ思想をつくる 思想は信念を生み、信念は強い行動を喚起する 強い行動は自らを変革し 他者に影響を与える 社会変革は自身から 国民全員に 使命のない者は絶…

医療型高専賃in愛媛

6月4日(土曜)は、愛媛銀行とH社のコラボから生まれた「えひめ福祉・医療機関応援パッケージ」を運営するグループによるセミナーが午後からスタート。 現在打合せ。高専賃からサービス付高齢者向け住宅への移行が11月1日迄に行われる。制度自体の新し…

医療型高専賃

雨の街、今日は新聞社主催のフェアで講演。 高橋泰教授や湖山代表も同じ会場。 数年前に私が高専賃の講演をしはじめた時には私だけだったのに、今では高専賃のテーマで山盛りの会場。 時代は介護期の医療に。 住居のqualityは運営者のquality。 瀟洒な造りで…

ココチケア取締役会

ココチケアの取締役会終了。 月次での過去最高益。小規模多機能以外はすべて黒。6月から25人。黒転予定。 順風満帆ではあるが近藤理事長の目標は他にないクオリティーの施設をつくること。 診療所も一つ増え、6つになったが、これからも多様な施設の質を…

炎は闇を照らす

強烈な魂の叫びが聞こえるか。 もがき苦しみながら生きてしまったことへの後悔が 辺りを駆け巡り木霊となって社会を覆う。 ここまで国を貶めた罪ある人々よ。 自らを悔い改め、いまこそ未来に向かい燃えつきるがいい。 炎は闇を照らし 人々を覚醒させるだろ…

漆黒の闇

東京の夜は明るい。 夜の街に蠢く人間の本能を呼び起こす空間に集まる人々の 発散するエネルギーが光を放ち 強烈な塊となって闇を照らすからだ。 人間が生きることの美しさとおぞましさ 尊さと卑しさの 大きな息遣いが聞こえてくる。 #voice