よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

仲間たち

イメージ 1

 社内外を問わず、お互いに節度をもって思いやれる仲間たちがいます。それぞれの立場や仕事、性格や属性など、さまざまなものの多くを了解したうえで、一緒に仕事ができる彼らがいることで、仕事が円滑に進みます。
 
 縁があり、彼らと知り合えたことはとても幸せです。
 
 思いはそれぞれであり、仕事に対する考え、姿勢は相違するかもしれません。
 
 ただ、何か同じ方向にあるミッションが見えたとたん、協力し合い成果を共有することができるのは嬉しいです。
 
 自分がどのような道を歩むにしても、こうした仲間が自分を支えてくれる。とても心強く安心できます。
 
 もちろん、自分が彼らに何をできるのか、考えていますし行動します。一人ひとりが自らの役割を知り、自覚し、行動するとともに、周りにいる人達をおもんばかり、支えようとするこが必要です。
 
 相互にその関係があってはじめて安心や信頼がうまれ、成果をあげていくことができるようになります。
 
 それが信用にまで昇華されたときに、さらに仲間としての絆は強いものとなるのだと思います。
 
 信用されるよう成果をあげる。このことを心掛けて今日をはじめたいと思います。