よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

軽んじてはいけないマニュアルの効用

  先日、セミナーを行いました。マニュアルがいかに大切であるのかについての説明を行いましたが、以下のチェックシートがあることを思いだしました。マニュアルの作成及び運営について、以下のチェックシートにより、自院の現状を調査してみる必要があります。

1マニュアル委員会、手順委員会など業務を常にウォッチする委員会はありますか
2それらは、目的をもって運営されていますか
3マニュアルが必要であることについて全病院のコンセンサスはありますか
4マニュアルは、ナレッジマネジメントのツールであることを理解していますか
5マニュアルを利用して仕事をするという教育が行われていますか
6マニュアルを利用して仕事をすることが文化となっていますか
7現在マニュアルの整備率はどの程度ですか
8各部署のマニュアル件数を把握していますか
9それは何件ですか
10マニュアルの対象となる項目がすべて一覧表になっていますか
11いつまでにどのマニュアルを作成するといったことについて計画がありますか
12計画が円滑に達成できるよう定期的な評価が行われていますか
13マニュアルのフォームは統一されていますか
14複数部署をまたがる業務のマニュアルは、複数部署で作成しているか
15各部署のマニュアル関連する業務について首尾一貫性をもって作成されていますか
16マニュアルを作成するものの権限は明確ですか
17マニュアルは一定の承認をうけてから現場で利用されていますか
18マニュアルの改訂が頻繁に実施されていますか
19マニュアルの改訂のための改善提案制度など整備されていますか
20マニュアル改定の履歴は管理していますか
21改定されたマニュアルは直ちに開示されるようになっていますか
22マニュアルは手順、留意点、必要な知識能力、そして接遇欄に区分されていますか
23それらは、横に並べられて作成されていますか
24手順は簡潔に作成されていますか
25留意点は、手順を補足するかたちで、すべての手順について書かれていますか
26留意点には、うまいやり方、コツといったものが書かれていますか
27留意点には、失敗したことについても記述がありますか
28留意点には、インシデントが起こったことについて特に記述がありますか
29留意点には、アクシデントが起こったことについて特に記述がありますか
30必要な知識・能力には、関連する知識を記載していますか
31必要な知識・能力には、関連する能力を記載していますか
32必要な知識・能力には、関連するマニュアルNOが記載されていますか
33接遇欄には本来の接遇が記載されていますか
34マニュアルから職務基準を作成していますか
35個人のスキルを職務基準によって評価していますか
36職務基準はすべてマニュアル等によってすべて説明できるようになっていますか
37職場内教育は職務基準によって行われていますか
38職務基準は常に改定されていますか
39マニュアルによって業務改革を行う体制になっていますか
40クリティカルパスの各項目はマニュアルによって説明されていますか
41リスクマネジメントの対策はマニュアルに反映されていますか

これらをチェックして、不足するところがあれば修正していくことが求められています。