よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

やりたいことをやること

イメージ 1
 やりたいことをすっとできることができれば幸せです。

 やりたいことがあってもなかなか手がつかなかったり、やりかけて止めてしまう、止めざるを得ないことがあります。ただ、出来ていないということは結局のところ、本当にやりたいと思っていないからなのかも知れないと思います。最近、やり残していることをどう実現していくのかを考え、全て実行するために動き始めています。

 なんとなくやりたいことの整理がつき、一つひとつ出来上がって来ている実感が持てるようになりました。そこで以前と異なることがあります。それは助けてくれる人がいること。もちろん仕事なので、ただ助けてくれるわけではなく、そこにはビジネスがあります。

 しかし、いくらビジネスであっても、タイミングや人、共感がなければ先に進むことは出来ません。時期が来た、ということなのでしょうか。医療環境が益々悪化し、日本の未来が見えづらくなってきています。漠然とした、しかし、リアリティーのある危機感が迫っています。

 今やらなければならないという切迫感があることが、背中をおしていると理解しています。それぞれが、それぞれの思いで、やりたくてできていなかったことを行うため、何かのきっかけを創り新しい行動を始めていくことができれば、いろいろなことが変わってくるのではないかと、期待しています。

 もうすぐ今年も、4月になります。