よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

2013-08-24から1日間の記事一覧

病院トップマネジメントの実施事項(2)

理事長、院長、副院長の実施事項の続きです。 14.カルテ、諸記録点検 診療録管理やその他記録についてこれを管理することは、自院でどのような医療が行われたのか、管理されていたのかということを知るための重要な情報であると考えています。したがって…

病院トップマネジメントの実施事項(1)

ある病院の理事長、院長、副院長の実施事項を策定したものです。いわゆる職務してこれらを規定し、その具体的な行動につなげていくための基礎となるものです。 1.戦略決定 ①どのような地域で②どのようなターゲットに③どのような診療活動をすればよいのか、…