よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

2010-10-07から1日間の記事一覧

傷を大きくしないということ

いま、多くの企業が事業資金調達ができずに苦しんでいます。事業資金を拠出しても、あるいは融資をしてもそれが回収されるか、あるいは返済されるかという部分において、確度が低い法人の調達力がゆらいでいます。 考えてみれば当たり前のことで、投資をする…

あなたはリーダーとして、中間管理職として責務を果たしているか

今、新宿から特急乗り移動しています。特養の幹部への面談を行うためです。今日は、どちらかというと現場で頑張っていただいているリーダーから話を聞くつもりです。 組織は、結局はそこに所属するスタッフのアクティビティにより成果をあげられるかどうかが…

人は他者との関係性のなかで生きる。そこでしか生きられない

人は誰かと関係をつくり、壊し、またつくり、進化させ、壊しといったことを繰り返しながら人生を通りすぎていきます。それらの関係はプライベートであったり、社会的であったり、事業的であったりします。 地域であれば、それらは楽しい、また充実した地域生…

エレベーターモデルとエスカレーターモデル

エレベーターとエスカレーターを観察すると、二つにはいくつかの違いがあることに気付きます。 エレベーターは目的を決め、一気に駆け上がれますが、エスカレーターは環境を眺めながら、どこでも下りたり乗ったりとフレキシブルに対応できます。 速度はエス…