よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

整然と雑然

イメージ 1

イメージ 2

 整然とした中環(セントラル)と雑然とした尖沙咀(チムサッチョイ)が渾然としたこの街は、勇気をくれる。さまざまな人種が闊歩し、たむろし、行きかい、多様な言語が飛び交うこの街には、何かをつくりだそう、一旗あげようという勢いが充満している。

 金融と貿易、そしてITの街でもある場所の進化を留まることをしらない。街自体がどんどん成長しているばかりではなく、アジアにおける基幹都市として中国にありながら中国ではない、中国に似ていながら独立であり、自由主義であるところが不思議である。

 全国民に6000香港ドルを返還し、さらに一定額以上の納税をしている国民にはさらに6000香港ドルを返還する。税金を徴収しすぎ、あまったからというのも素敵だ。

 最近は香港から中国や他のアジアの国々との連携が行われ、さらに経済圏を大きくしているようにみえる。いろいろなことがある日本ではあるが、まずは一人ひとりが目標をもち、活気をもって力をつけ、成果をあげるために活動していかなければならない。それも楽しみながら。

 私たちに何が欠けているのか、よく考えてみる必要がある。整然と何かをするのではなくてもよいと思う。何かをざわざわつくりだす、整理はそのあとでよいのではないか。まずは動き考え、そして動く繰り返しを皆がしはじめるとよい。