よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

マネジメントの巧拙が、病院の良し悪しを決めます。多くの病院コンサルティングの成果をお伝えし、自院の運営に役立たせていただくことを目指します。職員がやりがいをもって働ける環境づくりも、もう一つの目的です

今日の出来事

満足の源泉

何事も興味をもって、それに習熟する迄、やり続けることが必要です。 どのようなことでも、1000時間が成果をあげる一つの区切りだと言われています。成果とは、難しい資格を取得することや、その道の専門家になることなどです。もちろん、大家(たいか)にな…

満足できる最期を迎えるために

毎日同じ方向の仕事をしていると、毎日が単調になり、やるべきことをしているのに、ふと考えると、何かをやり残したような気になることがあります。 計画をある程度こなしています。これからやろうとすることも目に見えてもいます。ただ、何か足りないような…

口が災いの元ではない

言わなくても良いことを言って、後で後悔することがあります。話すことを生業(なりわい)の一つとしていても、そこを越えることができません。 熟考する必要があります。口に罪を着せるのではなく、とことん考えなかったことに問題があることが判ります。 考…

変化と不変

いま、仕事で大阪梅田に来ています。時間までの間、近くの店でコーヒーをいただきながら思うこと。しばらく来ていなかった梅田ですが、明らかに大阪駅も変わり、周辺も以前から開発されていたところのかたちができたという印象です。 そもそも大阪駅に移動…

前に進むために、リーダーは

自分がどこを目指しているのかを、明確にできないリーダーは、組織を牽引できません。 明確にしても、伝えられなければ結果は同じです。それを面倒くさいと思えば先に進みません。面倒くさいと思わなくても行動できなければ同じです。 ただ、受け入れるスタ…

改善マインドがすべてを変える

以前、ある看護部長が、リスクマネジメントの勉強会で、看護師に、あなたちゃんとやらないと訴えられるのよ、といいながら指導していたのをみたことがあります。リスクマネジメントはどうしてもネガティブなイメージをもって迎えられるものであり、心のなか…

医療人の自律性

医療においてもっとも必要なリソースは、なんといっても人です。 時間も、情報も、金もモノも、人がコントロールするからです。当たり前ですが、病院は組織で動くことが基本であるがために、どうしても一人の人に対して焦点を当てるということができていな…

幸せは自分でつくる

人が意思を持ち、信念を以て何かをしようとすれば、自らは学び、謙虚になって人とコミュニケーションをとろうとします。 思いが厚ければ=心からそうなることを望めば、信念も強く、努力もするので学ぶ力も増すし、驚くほど謙虚になることもできるでしょう。 …

歓喜のなかで活きる

ある病院の調査で把握された課題の一部です。 それぞれの意見はもっているがそれを自ら活かすまではいかない 正しい手法を知っている者と知らないものがいる 個々の部署の課題が明らかにされていない DPCについてはほとんど無知 DPC固有の対応を行うこ…

戦略の明確化ということ

「戦略の明確化」には、それをアクションプランにまで落とし込み、実行できる体制にしたてあげていくところまで含まれていなければなりません。 もちろん、戦略を戦術化し、より詳細な分野に区分したのち、行動計画に落とすということが一般的です。いずれに…

よい仕組みの必要性について

あらゆるビジネスや業務にはいましたし、仕組みがあります。仕組みに優位性があればあるほど業務の生産性はあがります。 ここで優位性とは、仕組みがあることでそうではないときと比較して、業務に付加価値が付与されることを意味しています。付加価値とは、…

期待されるリーダー

今日も病院におじゃましています。朝から事業計画や経営方針発表会の資料を皆でチェックして一応のとりまとめができました。 この病院は、とても強いリーダーシップにより、全国でも有数の実績を残す病院となっていますが、当該資料は、さらに詳細な方針を理…

権限の行使のためにルールが必要

権限の行使には4つのものがあります。起案、審査、承認、報告がそれらです。 誰かが、これをします、してくださいと起案し、上司がチェックする、それが決裁されて物事が実施され、その結果が決裁者か、さらなる上位者に報告される。 報告されたこと、すな…

いま組織に必要なもの

病院に必要な戦略が、増患、単価アップ、生産性向上であるとして、その達成ために必要なものはなんでしょうか。強いリーダーシップです。 これがあれば、何事も乗り越えることができます。いろいろな病院を訪問し、つくづくそう思います。まず、多くの人は、…

楽しく、しかしストイックに

私は、人間が大好きです。初めは嫌な気持ちになることもありますが、すぐに思い直します。 良いところを見ます。 病院でも、好き嫌いで衝突(コンフリクト)があり、仕事がうまく進まないことがあります。 仕組みの問題や、個人の属性に起因することが多いよう…

新しい年度がはじまりました

今日から新しい事業年度がはじまります。一生からすれば、何の変哲もない出来事かもしれませんが、その時々にとっては、大切なイベントです。 すぐれた病院では、経営方針発表が行われますし、経営的にも新しい予算が執行され、その年次の計算がはじまります…

クリティカルパスの使命を再度確認しよう

コスト削減をも意識しながら開発されたクリティカルパスは、治療の工程表ですが、どちらかというと、標準化やチーム医療、もっとリアルに言えば医師の指示書、少なくとも入院診療計画書、業態によれば地域連携情報提供の役割を果たします。 しかし、究極的に…

これからの医療の方向と行うべきこと

機能分化と平均在院日数短縮により、病院病床を削減するということが医療制度改革の軸とすれば、どこで医療を行うのかといったことになります。 その答えは居宅です。住んでいる家。すまいを居宅といいます。それは自宅が自分の生活の本拠となっている家。自…

医療マネジメントの領域はとても広い

各部署毎にミッションや、達成のための業務フローがあります。それらを上手く使えるチームや個人がいて、各部署が相互に繋がりながら診断や治療が行われます。全段階に患者さんやご家族の事情が絡みます。そして医療制度が全体に影響し、コスト管理が重なり…

医療機関の一つの課題

病院という組織は、自己利益優先、セクショナリズムが他の組織より顕著だと思います。確かにプロフェッショナルの世界であり、それぞれの職種のどれが欠けても病院は機能しません。もちろん、メインは医師であったとしても、看護師がいなければ、コメディカ…

医療と地域産業振興

今日、北海道の医療関係の方と話をして気がついたことがあります。地方人口が減少すると病院が一つ、また一つと破綻。 医療がその地域からなくなると、それをきっかけとしてさらに人口が減りはじめる。医療と人口の関係は密接で、少なくとも最後の砦の病院が…

どうすればDPC病院の利益がでるのか=患者別疾病別原価計算を通じて

今日は少し難しいかもしれませんが、DPC病院にとってはとても重要なことなので少し触れてみます。 患者別疾病別原価計算を6年以上行っている病院があります。すでにすべての患者の日々の利益が計算できます。病院全体の一定期間の患者の損益をみると、こ…

この時期はなんといっても経営方針

4月から新事業年度が開始される多くの病院で、3月の経営方針発表に向けた活動が行われています。 組織が機能するためには、組織構成員の意識を一にする必要があります。人がどのように成果をあげるのかに組織のパフォーマンスが依存するからです。 当たり…

病院マネジメントの基本

医療機関におけるマネジメントの基本は、業務フローの明確化、標準化と適切な実施につきます。縦割り組織で成り立つ病院であったとしても、見通しのきく診療所であってもそれは同じです。 そこではいくつもの業務フローが重なりあいながら、目的を達成するた…

毎日が医療介護

今日は、第三四半期の会計監査業務を行ったのち、東京に戻り、ホテル西洋で明正会近藤理事長と上海から来日したハンさんと、上海の病院の横にあるレジデンスの設計会議を行いました。 400床の上海国際医療センターの横につくられるレジデンスは当初、単な…

何をする者なのか

何かを行おうとするときに、それを強く思うか、切羽詰まると、それは成し遂げられます。強く思わなかったり、切羽詰まることがなく他の条件、例えば疲労や、そこまでといったネガティブな気持ちがあれば、それは成し遂げられません。強く思うか切羽詰まる状…

新しい年のスタート

2013年が始まりました。新しい年はいつも気持ちがよいものです。いろいろやりたいことを列挙して1日を終え、2日、3日と用事を済ませて4日を迎えました。年末から年初にかけて行うべきことが、すでにできていないという事実がありますが、まだ修正で…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2013年が始まりました。 今日は、いつものように雷門に行ってきました。 当たり前のことですが、初詣に来た、とてもたくさんの人がいます。老若男女が、驚くほど集まり、さまざまな思いのなかで新年の休日を過ごしてい…

経営方針の大切さ

もうすぐ今年も終わります。先ほどまで病院の理事長と来年の経営方針についてミーティングしていました。経営方針はとても大切です。病院の戦略や事業内容を直接示すからです。3年の中期経営計画にて大きなながれをつくるとともに、当年度の方針として年度…

病院をけん引するリーダー

新橋の駅の機関車のイルミネーションがとてもきれいです。この時期になると、ジングルベルやサンタクロースの歌が駅前広場にながれ、いつもにぎわっているこの場所はさらににぎわうことになります。 もともと新橋の機関車は待ち合わせの場所で有名で、人が集…